内科・精神科・神経科 医療法人くすのき会 南飯能病院

精神科デイケアのご案内

精神科デイケアとは

精神科リハビリテーションのひとつです。

通常の外来診療と併用しながら、『創作活動・スポーツ・レクリエーション』など、様々な活動を通して社会生活機能の回復を目指します。

こんなお困りごとはありませんか?

  • 自宅にいることが多く日中の活動場所がない。
  • 人間関係のコミュニケーションがうまくいかない。
  • いずれ働きたいがどのようにしていけばよいかわからない。

わたしたちがサポートできること

再発、再入院の予防

専門スタッフによる疾病教育を受けることや、ストレスへの対処法を学ぶことで、症状の再発や悪化を防ぎます。

生活リズムの改善

職員と一緒に目標を考え、デイケアに通うことで生活リズムを改善していきます。

コミュニケーションの練習

SST(生活技能訓練※)などのプログラムを通して、コミュニケーションや仲間との交流をサポートします。
※生活技能訓練とは、認知行動療法に基づいたリハビリテーション技法です。
精神に障害を持った方が社会で生活していくために、自信を回復し、対人関係を良好に維持するために、コミュニケーションやストレスへの対処、問題解決ができる技能を習得することを目指しています。

就労支援

仕事に必要な知識や技能の獲得や就労支援施設への橋渡しを行います。

南飯能病院の精神科デイケアの特徴

  • 入院・訪問・就労施設等の様々な地域サービスと連携しているため、広くサポートをすることができます。
  • 広々とした空間でのびのび活動することや、休息することができます。緑豊かな環境で安らげ、四季折々を楽しめる庭園を散策することも可能です。
  • 多様なプログラムや、地域の方と触れ合うイベントも開催しており、充実した時間を過ごせます。

費用について

  • 各種健康保険が適応になります。
  • 自立支援医療制度が利用できます。
  • デイケア利用(6時間)であれば昼食代は無料となります。
    ※費用の詳細は事務またはデイケア担当スタッフまでお問い合わせください。

ご利用までの流れ

  • Step1お問い合わせ

    診察の際に、主治医にご相談ください。
    もしくはお電話(042-972-7111)をいただき、デイケア担当スタッフにご相談ください。

  • Step2デイケア見学・オリエンテーション

    実際に施設を見学いただき、デイケアのご利用の流れをご説明します。

  • Step3デイケア体験参加

    必要やご希望に応じて体験日の設定を行います。Step2の時にお申し出ください。
    体験参加は概ね3日間を目安としています。

  • Step4サービス開始

    主治医の判断により、サービスの開始が決定されます。
    併せて、申込書への記入をお願いしております。

一日の過ごし方

9:00 開所・健康チェック
9:30 朝のミーティング
10:00 午前のプログラム
11:50 昼食・休憩
13:15 午後のプログラム
14:45 清掃・帰りのミーティング
15:00 終了

※ショートケアの利用は午前のみ

プログラムの内容

創作活動 手芸、工作、パズル、革細工 など
室内・室外運動 ゲートボール、グランドゴルフ など
就労支援プログラム SST(生活技能訓練)、個別相談 など
外出プログラム 農耕、散歩、施設見学など
健康プログラム ストレッチ、ヨガ など

よくあるご質問と回答

よくあるご質問のページをご覧ください。

開設時間

月曜日~金曜日 9:00~15:00
※休診日、祝日はお休みです。

ギャラリー