精神科訪問看護のご案内

精神科訪問看護とは

外来通院中の患者様が、住み慣れた地域で安心して生活ができるように、看護師、准看護師、精神保健福祉士、作業療法士等がご自宅に訪問し、お話を伺いながら必要とされる援助を行います。

こんなお困りごとはありませんか?

例えば

  • お薬を飲み忘れてしまうことがある。
  • 夜なかなか寝付けない。
  • 生活のリズムが保てない。
  • 家事や身の回りの事が出来ない。
  • など

生活の中にある様々な悩みを抱えている方が利用できます。
※当院の外来通院中の方が対象となります。

わたしたちがサポートできること

療養上の支援やアドバイス

  • 病気について症状やその対応について
  • 薬についての疑問、飲み心地等の相談
  • ご家族からの相談について

日常生活上の支援やアドバイス

  • 家庭での過ごし方について
  • 生活上の困り事、対人関係、経済的な問題について

その他

  • 福祉サービスの利用について など

南飯能病院の精神科訪問看護の特徴

  • 看護師だけではなく、精神保健福祉士、作業療法士などの専門職が在籍しているため、多面的なサポートが可能です。
  • 症状の変化に応じて、他部門と連携し早期に適切な支援へおつなぎします。
  • なによりも患者様が望む生活を実現し続けていけるように私たちがサポートします。

費用について

  • 各種健康保険が適応になります。
  • 自立支援医療制度が利用できます。

利用までの流れ

  • Step1外来相談

    主治医または訪問看護担当にご相談ください。
    訪問看護を利用するには主治医の指示が必要です。

  • Step2オリエンテーション

    訪問看護の利用についての説明を行います。
    同意書の記入をして頂きます。

  • Step3訪問日のご連絡

    担当者から初回訪問日について連絡をさせて頂きます。

  • Step4利用開始

    ご自宅まで社用車で伺います。
    ご自宅に駐車場のある方はお借りすることもあります。

訪問範囲

飯能市、日高市など(病院から車で片道30分、片道15㎞程度)

よくあるご質問と回答

よくあるご質問のページをご覧ください。